HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

フェアトレードで途上国に希望を

フェアトレードとは、文字どおり公平な取引をさして、現在この世界のある不公平な貿易取引、たとえば経済大国が労働者の賃金の安い発展途上国に対して、その労働力の安さゆえに低い取引価格で一方的に行うものでなく、あくまでも世界基準にかなった価格で対等かつ公平に行うことです。安いものとして一方的に先進国がその国力を活かして取引をしていれば、いつまでも発展途上国は幸福になれません、途上国の労働者の賃金を向上させるだけの貿易対価で取引するべきで、チョコレートの原料でカカオについては、世界的にフェアトレードが進みつつあり、そのトレードの実施をしているメーカーのチョコレートを買ってすこしでも発展途上国の生活向上に役立つようにと心がけています。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長へインタビュー「売れる理由」
会社案内 荒井正昭社長は、2013年に東証一部上場の記者会見で、「10年以内に売上高5000億円を目指す」と宣言されていました。その目標も、わずか6年で達成が見えてきました。オープンハウスは、非関東圏の都心部やアメリカへ進出するなど業容の一層拡大を見せており、2019年1月現在、関東圏・愛知県・福岡県に37か所の営業センターが設置されている。『東京に、家を持とう。』のキャッチフレーズで一躍知名度を上げ、東京を中心に、不動産仲介事業、新築戸建分譲、マンション開発事業で自社ブランドを展開し、急成長しています。荒井正昭(あらいまさあき)さんは株式会社オープンハウスの創業者で代表取締役社長です。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。